Pepabo IT 在宅勤務 WFH

在宅勤務の環境整備としてオフィスチェアを導入した話

Pepabo IT 在宅勤務 WFH

こんにちは。
コーポレートデザインチームの mewmo です。

GMOインターネットグループでは、新型コロナウィルスの感染拡大に備えて1月27日から在宅勤務を行っており、現時点で在宅勤務生活3ヶ月目を迎えました。
これだけ長期間に渡って在宅勤務を続けていると、避けられない自宅の作業環境問題
先日GMOグループが開催したオンラインイベント「Developers Night 05 - 在宅ワークが楽しすぎてもはや会社に行きたくなくなってしまったエンジニア・デザイナーの話」でも、オフィスチェアに関する質問が多数寄せられたそうです。
そこで今回は、作業環境の整備の一環として私が自宅にオフィスチェアを導入したときの話を紹介していきたいと思います!

※公開後に一部内容を変更しました。

関連記事

ペパボパートナーの自宅作業デスクをまとめた記事も出ているので、こちらもぜひ読んでみてください〜

  1. 木の椅子なんてもう嫌だ!切実な腰痛問題
  2. オフィスチェアってどうやって探したらいいの?
    1. まずは身近な先人の知恵を借りる
    2. できれば実際に座ってみて目星をつける
    3. 試しに座ってみたオフィスチェアの紹介
    4. タイミング命!販売情報にアンテナを張る
    5. おまけ:チェアマットも忘れずに
  3. オフィスチェアを買ってよかったこと
    1. 腰痛のお悩みが解消できた!
    2. 作業の効率アップにつながった!
    3. 将来の自分の身体に対して早めに投資できた!
  4. まとめ

木の椅子なんてもう嫌だ!切実な腰痛問題

1月27日に在宅勤務を開始して1週間経たないうちに徐々に浮かび上がってきたのが「腰痛問題」。
社内の至るところに腰痛に悲鳴をあげる声と椅子を求める人が…

腰痛・椅子に対するパートナーの声

私の部署でも背もたれのない丸椅子で作業をしている人がいたり、かくいう私も木の椅子で作業をしていました。

過酷な椅子環境で作業する人々

そして1ヶ月後、在宅勤務の長期化を悟った私はついに腰痛を解決すべく、オフィスチェアの自宅導入を検討しはじめました。

オフィスチェアってどうやって探したらいいの?

とりあえず腰をなんとかせねば!と思いつつ、オフィスチェアに関して予備知識があるわけでもなく、完全に未知の領域…
「どうやって自分に合うオフィスチェアを見つけたらいいの?」
「オフィスチェアってお高いんでしょう?自分に買える価格帯のものなんてあるの?」
そんな疑問でいっぱいのオフィスチェア初心者の私が最適なオフィスチェアを探した方法を、一例としてお伝えしていこうと思います。

まずは身近な先人の知恵を借りる

まずはパートナーのみなさんの知見を募集しました!

初級オフィスチェアの知見を募集するスレ

ペパボではGitHub Enterpriseを普段の業務で使用しているのですが、issueという機能を使って呼びかけるとすぐに反応が…さすがIT企業、おすすめの愛用チェア情報から最初の探し方ノウハウまで、先人の知恵がたくさん集まりました。

issueで集まった知見の一部

できれば実際に座ってみて目星をつける

issueでは「とにかく座るべし」という意見が多かったので、(当時は緊急事態宣言よりもずっと前だったこともあり)実際にオフィスチェアのセレクトショップ「WORKAHOLIC」に行ってみました!

店内はずらりと多種多様なオフィスチェアが並んでいて、専門知識をもったチェアコンシェルジュさんに一から相談することができます。
ここでは机の高さを調整してもらって自宅環境をシミュレーションすることができる、という前情報を得ていたので、事前に机の寸法(幅、奥行き、天板までの高さ、引き出しまでの高さ)を計測してから行きました。

チェアコンシェルジュさんに一声かけると、まずは「正しい姿勢」についてのレクチャー、それから実際に自分の体格や自宅環境に合わせて正しい姿勢になるオフィスチェアのセッティング方法を教えてもらえます。
それからいくつか体格や用途に合うオフィスチェアを紹介してもらい、試しに座ってみて自分のお気に入りを見つける、というのが一連の流れでした!

お気に入りポイントは人それぞれだと思うのですが、私の場合は「小柄でも座りやすい」「腰まわりのフィット感」「座面の感触」が選定の大きなポイントでした!

もしこれから在宅勤務でオフィスチェアを探す人がいたら、会社のオフィスで使用しているオフィスチェアと同じものや似たものを探すのもよいかもしれません。ペパボのオフィスではバロンチェアが設置されていて、在宅勤務になってから同じバロンチェアを買った派閥も多いようです。

試しに座ってみたオフィスチェアの紹介

ここで私が実際に座ってみたオフィスチェア5つを紹介したいと思います!

Steelcase - Leap(リープ)

最新のv2モデルです。座り心地は群を抜いて安定感があり、細かい調節も可能で腰回りのサポートがしっかりしています。個人的には座面のクッションの感触が好みでした。

ITOKI - cassico(カシコ)

女性用のオフィスチェアだそうで、小柄でもぴったりでした。アームレストを無しにすることもできるので、机の高さなどサイズの制約があっても融通がききやすいです!クッションはぎゅっと密度がある感触でした。

ITOKI - vertebra03

普通のオフィスチェアよりもコンパクトでかわいく、インテリアとしても馴染みの良いオフィスチェアです。背もたれと座面と高さが調節できるのでしっかり姿勢がサポートされます。

OKAMURA - Sylphy

リクライニングしたときの腰のフィット感がよく、座面のクッションもやさしい感触です。ただし、小柄だと力をぐっと入れないとリクライニングが難しかったです。

HermanMiller - Sayl Chairs(セイルチェア)

腰まわりのサポートがしっかりしています。メッシュ素材なので背面の通気性がよく、蒸れにくいです。張地などのカスタマイズのバリエーションも幅広いそうです。

…という感じで5つ座ってみたのですが、個人的にはLeapvertebra03がお気に入りで、最終的にはLeapを買うことに決めました!

タイミング命!販売情報にアンテナを張る

WORKAHOLICではそのままオフィスチェアを購入することができ、その場合は張地のカスタマイズなどもチェアコンシェルジュさんと相談しながら決めることができます。

実際にLeapの張地のサンプルをすべて見せていただいたのですが、張地の種類だけでなんと21種類もあり、さらにそのなかでカラーバリエーションが豊富にあり…!カスタマイズの幅に夢広がってわくわくしました!

しかし、Leapは海外メーカーなので、発注してから手元に届くまでに2,3ヶ月かかるそうです。(国内メーカーだと1ヶ月ほどで届くそうです!)
WORKAHOLICで購入するとメーカーから直接購入するよりも割引される商品もあり、悩ましいところなのですが、腰痛を早めに改善したかったこともあり、泣く泣くWORKAHOLICでの購入を諦めたのでした…
先輩デザイナーが新品でカスタマイズして買ったLeapがおしゃれでうらやましかったので、いつかは夢のこだわりオフィスチェアを手に入れたいですね…!

そんなこんなで私はというと、他の選択肢として中古購入についてもいくつか知見をもらっていたので、中古サイトでのLeap販売情報にアンテナを張ってみることにしました。

issueで集まった中古購入に関する知見たち

ご参考までに、私が実際に中古でオフィスチェアを購入する際にチェックしていたサイトを紹介します。

私はオフィスバスターズさんで売り出されていたLeapを購入しました!やったー!
1週間後には自宅に組み立て済みの状態で届き、無事オフィスチェアの自宅導入が完了しました。

Leap導入後の作業環境

おまけ:チェアマットも忘れずに

Leapを購入した後で、「そういえばオフィスの床はカーペット素材…キャスターなのだからフローリングを保護するなにかが必要なのでは?」と思い至り、慌ててAmazonでチェアマットを探して購入しました。
絶対になければいけない、というものではありませんが、騒音や床の傷を防げたり滑り止めの役割を果たせるので、あると便利です。

ポリカーボネート製のつるつるしたものなどいろんな種類がありますが、私は「キャスター移動がスムーズ」「カーペット素材」「サイズは90*110mm以内」という条件で、サンコーのNicoズレないチェアマットを購入しました。

チェアマットもおしゃれにかわいくしたい!という方はタイルカーペットを買ってみるのもおすすめです。
先輩デザイナーは3色のタイルカーペットを組み合わせて敷いているそうです。かわいい!

先輩デザイナーのおしゃれなチェアマット

オフィスチェアを買ってよかったこと

腰痛のお悩みが解消できた!

なによりもまず腰痛が解消されたことです!
導入以来、腰が痛くなることもお尻が痛くなることもなくなり、快適に作業できています。
同時期の同じくLeapを導入した先輩デザイナーも腰痛が改善されとのことで、オフィスチェアのありがたみを身に沁みて感じました。

同時期にLeapを導入した先輩デザイナーの感想

作業の効率アップにつながった!

あきらかに作業効率がよくなりました!
姿勢がサポートされた状態で常に安定した姿勢をとれることは、作業の効率と密接に関わっていたのだと気づかされました。

将来の自分の身体に対して早めに投資できた!

PC作業とは今後も長いお付き合いになるかと思うのですが、早い段階でオフィスチェアを導入したことで、今後将来にかけて身体にかかる負担をだいぶ軽減できたのではないかと思います。
健康第一に、身体を労りながら楽しく仕事を続けていきたいですね!

まとめ

ということで、mewmoから自宅にオフィスチェアを導入した話をご紹介しました!
今まさに在宅勤務をしている方にとっても、今後するかもしれない方にとっても、この話が参考となれば幸いです。
自分にとって最高の作業環境を整えて、在宅勤務生活をエンジョイしていきましょう〜!

それではまた!