pepabo 採用

PEPABO HEADZ IN DA HOUSE!!1 - GMOペパボの「採用目的」

pepabo 採用

プレスリリースでもお知らせした通り、このたびGMOペパボはエンジニア採用を目的に、CEOおよびCTOによるヒップホップユニットPEPABO HEADZを結成し、デビュー曲「採用目的」を発表しました。

本エントリーでは、なぜそんなことをしているのか、その裏側を紹介します。

オリジナル版「採用目的」

2016年初頭、「フリースタイルダンジョン」というテレビ番組を見てそのかっこよさにあてられた私は、「MCあんちぽ」を名乗るワナビーと化していた。日本語ラップに関する文献を読み漁り、自分でもやってみたいという気持ちが高まっていたおり、職務上の悩みであるエンジニア採用をラップでやってみたらいいのでは?と思いつく。

そこに現れたのが@shikakunであった。デザイナーかつ詩人で、トラックおよびフィルムメーカーの彼が突然提供したのが、オリジナル版「採用目的」のトラックであった。

そこにすかさず、プリンシパルデザイナーの@demiflare168がインパクト大なアートワークを手に乗ってくる。

いち早くラップで反応したのはデザイナーの@horaotokoだ。てか普通にうまくねwというラップをぶちかまし、「採用目的」を一段高いステージへ押し上げた。

私、MCあんちぽも負けてはいられない。酔った勢いでリリックを書き上げ、(いまは飽きてしまって更新していない)ポッドキャストantipop.fmでアンサーラップを発表。

第9話 採用目的 - antipop.fm (あんちぽえふえむ)

音源はまだ1曲しかないが、主にビジュアル面で活動範囲を広げるMCあんちぽ。

ちなみに、曲名の「採用目的」の元ネタは、ハンドメイドマーケットminneのモバイル開発を牽引する、プリンシパルエンジニア@nakajijapanによる「【採用目的】Tシャツ ∞ SUZURI(スズリ)」である。これを着ているだけで何も言わずとも目的が周知のものとなる、効率的なグッズ。オススメ。

【採用目的】Tシャツ ∞ SUZURI(スズリ)

PEPABO HEADZ誕生

そんなこんなでインターネットで遊んでいたところ、あの最高に素晴らしい映画「サイタマノラッパー」への出演・ラップ指導などで知られるP.O.Pの上鈴木(兄)さんからFacebook経由でメッセージが!!1

「ヤバい……!本職にみつかった……。怒られる……」

と震えていたところ、一緒に何かやりませんか?とのありがたいお言葉。上鈴木さん兄弟は株式会社インダハウス (indahouse Co.,Ltd.)という会社組織で様々な企業とのコラボによる制作も行っているとのこと。あれよあれよという間に、我々の「エンジニア採用 + ラップ」という試みを支援していただくことになった!!1

P.O.P(ピーオーピー) 双子 ビール 上鈴木兄弟

P.O.P(ピーオーピー) 双子 ビール 上鈴木兄弟

そこで誕生したのが、GMOペパボのCEO・@kentarowと、CTOの筆者からなるヒップホップユニット、PEPABO HEADZである。新卒採用説明会で突然のヘヴィメタのライブをぶちかましたGMOペパボの名物CEOが、今回、装いも新たにMC KENTAROWとして登場だ!!1

ちなみに、これが惜しまれつつ解散した、伝説のヘヴィメタルバンドPEPABO DEATHのライブだ!!1

ラップ収録・MV撮影の様子

そしてやってきたラップ収録の日。PEPABO HEADZは、初めてのレコーディングに緊張……。

しかし、そんなことはものともせずに気合の入ったラップをぶちかます社長ことMC KENTAROW、さすがです。

レコーディング中のMC KENTAROW

直前までリリックの打ち合わせをするMCあんちぽと上鈴木(兄)さん。

打ち合わせをする上鈴木(兄)さんとあんちぽ

今回の企画で様々な調整事をまわしてくれたリクルーティングチームのnishity(右)と、プロモーショングループのだいじろう(左)。ヒップホップに対して間違ったイメージを持っている気がする……。

今回の企画の立役者ふたり

ラップもこなす、リクルーティングチーム所属のあちゃ(左)とシェリー(右)。

リクルーティングチームの面々

これがPEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟(P.O.P)だ!!1

PEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟


というわけで、わからないことだらけのレコーディングを終え、次はMVの撮影。

セルリアンタワーを背景に

ペパボで働く雰囲気を十分にご覧頂きたいということでオフィスを全面的に使用しての撮影。こちらは、東京タワーやスカイツリーが見える眺望を楽しめるスペース。

眺望のいい通路

社長秘書っぽい(?)ひとがノリノリで撮影に臨んでいるところ。

社長秘書?

シスコ坂でラップをぶっかますPEPABO HEADZのふたり。

シスコ坂でラップをぶっかますPEPABO HEADZ

当日の模様は、後日、メイキング動画を公開します。しばしお待ちを!!1


ちなみにこの日はめちゃめちゃ暑くて、スタッフもPEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟(P.O.P)も疲労困憊。そんな厳しい環境下での撮影および動画編集にご尽力くださった株式会社Xenomedia blend(ゼノメディアブレンド)の池辺政人様にも御礼申し上げます。

PEPABO HEADZのファッションにも注目!!1

MVでPEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟(P.O.P)が身に着けているキャップ・Tシャツ・ハーフパンツは★PUNK DRUNKERS様のご厚意でご提供いただきました!!1

PUNK DRUNKERS

めちゃめちゃかわいい!!1是非ショップも訪れてみてください。あの印象的なキャップもWebから買えちゃいます↓↓↓

P.CAP 2016 AUTUMN WINTER 通販 鷹の爪ONLINE SHOP

また、PEPABO HEADZのオリジナルグッズ(Tシャツ、パーカー、ステッカーなど)をSUZURIで販売しています。みんなも俺たちPEPABO HEADZのクルーになろう!!1

PEPABO HEADZオフィシャルショップ

PEPABO HEADZ ( pepaboheadz ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)

おわりに

エンジニア採用は、この業界のほとんどの会社にとって大きな課題でしょう。ペパボにとってももちろん同様です。そんな中、なぜ我々はこのエントリーで述べてきたようなわけのわからないことをしてしまっているのか。MC KENTAROWが以前ブログでこんなことを書いていました(ちなみにこの時は会社説明会でなぜか宝塚をやりました……)。

ペパボでは、理念である『もっとおもしろくできる』を常に意識しています。サービスはもちろんのこと、会社説明会もそうですし、我々そのものもおもしろくありたいという考え方です。それをわかりやすい形で伝えようと考えた結果が、普通じゃない新卒向け会社説明会です。これまで宇宙飛行士、パイロット、歌舞伎役者とやってきて、今回は歌劇団の演出となりました。

結果として、就活生の皆さんがペパボのファンになってもらうこと、さらにネットを通じてペパボの取組に興味を持ってもらう人が増えると思って続けています。

我々はなぜ会社説明会で歌い、そして踊るのか | ペパボ社長ブログ

「いるだけで成長できる環境」というコンセプトもそうですが、明確なコンセプトと強い企業文化のもとで、もう一歩、あと一歩高みを目指そうと自然と試みること、それを意識せずとも続けていくことで、より成長できると思います。だからといってラップのオリジナルMVまで作ってしまうのは明らかに迷走ではあるとはいえ、たまにはそのような回り道も悪いことではないでしょう。

というわけで、エンジニアを積極採用中ですので、是非我々とおもしろおかしく暮らしていきましょう。

ONE MORE THING

PEPABO HEADZの活躍はまだ始まったばかりだ……!

次は、「伝説の夜」……。一般参加枠は埋まってしまったが、「熱意参加枠(当社にて選考させていただきます)」が新たに設定された第6回ペパボテックカンファレンス〜もっとおもしろくできる、そして……伝説の夜〜 - connpassで皆様のお越しを待つ!!1

謝辞

PEPABO HEADZのデビューに際して、いろいろな方々に大変お世話になりました。あらためて御礼申し上げます!!1