メンタリング

「いるだけで成長できる環境」を作るメンタリング

メンタリング

こんにちは、CTOのあんちぽちゃんです。最近の自分的流行は中国語の学習とジム通いです。

「いるだけで成長できる環境」について

さて、私はCTOとして、「いるだけで成長できる環境」を作りたいと思い、理想の組織に向かってペパボのみんなと進んでいます。

「いるだけで成長できる環境」については、各所であれこれと語ったりもしています。

「メンタリング」による組織づくり

先日、機会をいただいて「第1回 エンジニアリングマネージャー勉強会〜こうやってメンタリングしています〜」において、「メンタリング」という切り口で「いるだけで成長できる環境」についてお話しました。

私自身、ふだんはだいたい以下の3フレーズぐらいしかいってないので、自分でも「ボットなのかな?」と思うのですが、

  1. いいじゃん
  2. いい感じに
  3. バーン!と

よい機会なので、その背景と理想的な組織としての「いるだけで成長できる環境」についてまとめ、お話しました。以下のスライドを御覧ください。

事例紹介

今回の私のスライドで紹介したのは、なぜ我々が「メンタリング」を重視し、実践しているのかの背景についてでしたが、「で、具体的にどうやってるの?」という疑問については、ペパボの様々な人々があれこれと語っているので、是非読まれたいと思います。

おわりに

私自身の声が大きい関係で、エンジニアについての取り組みが目立ちますが、職種に関係なく様々な部署でこのような取り組みを行っています。ペパボのマネージャー陣がPepabo Managers Advent Calendar 2016というものをやっていたりもするので、エンジニアに限らず、「いるだけで成長できる環境」を標榜する我々の取り組みにご注目ください。


【PR】スタッフ積極採用中!

GMOペパボでは、新しい仲間を熱烈に求めています。詳細につきましては、以下をご覧ください。